みずー工房

- 3Z1K-Works -

【Blender】インストールとアップデート

Blenderをインストール(導入)してみましょう。
またアップデート(更新)やダウングレード(以前のバージョンに戻す)の方法も紹介します。



Blenderの導入

Blenderは、ホームページから無料でインストールできます。
OSも「Windows」「macOS」「Linux(Ubuntuなど)」「FreeBSD」に対応 しているので、
ほとんどのパソコンでインストールできると思います。


Windowsの場合

  • まず、Blenderのダウンロードページにアクセスしましょう。下のリンクから飛べます。
    Blenderダウンロードページ (外部ページ)

  • 次にリストボックスからダウンロードファイルを選択します。
    Windowsでダウンロードできるファイルは3つ あります(違いについては画像を参照してください)。

  • Installerの場合は、ウィザードに従ってインストールをしてください。
    Portable(zip形式)の場合は、ダウンロード後に解凍するだけですぐに使えます。
    MS Storeの場合は、Storeからすぐにアプリケーションをインストールできます。


macOSの場合

  • まず、Blenderのダウンロードページにアクセスしましょう。下のリンクから飛べます。
    Blenderダウンロードページ (外部ページ)

  • 次にリストボックスからダウンロードファイルを選択します。
    macOSを選択 してください。

  • ダウンロードが完了したら、dmgファイルをクリックし起動します。
    アプリアイコンをアプリケーションフォルダにマウスでドロップ すれば、インストール完了です。


Linuxの場合

  • まず、Blenderのダウンロードページにアクセスしましょう。下のリンクから飛べます。
    Blenderダウンロードページ (外部ページ)

  • 次にリストボックスからダウンロードファイルを選択します。
    実機をもっていないのでSnap Storeの状況がわかりませんが、おそらくStoreでも問題ないと思います。
    Linuxのどちらかを選択してください。

  • Storeでない場合は、 ダウンロードしたxzファイルを解凍すればインストール完了 です。
    なお、ターミナル から以下のコマンドで解凍することができます。
    $ tar Jxf [ファイル名]


Blenderのアップデート

さきほどと同様に 最新版をダウンロードして、上書きするとアップデートが完了 します。
ストアから導入した場合は、ストアから「更新」できます。


Blenderのダウングレード

以下のリンクから入ると、過去のバージョンを入手することができます。
リンク内にある 旧バージョンをダウンロードし、上書きすることでダウングレード できます。
おそらくですが、MS Store版ではダウングレードできないかもです。
Blender旧バージョン (外部ページ)


おわりに

以上で、Blenderのインストールを完了できます!ダウングレードは私の備忘録用です。
ほとんど設定をしなくてもすでに使える状態にはなっていますが、
内部の設定については、次回触れたいと思います。