みずー工房

- 3Z1K-Works -

【はてなブログ】読者機能とはてな市民制度

読者機能とはてな市民制度について調べてみました。
なんと公式のドキュメントに「読者になる返し」についての話も載ってたので紹介します!




読者機能

読者機能は、はてなブログが提供するサービスの1つです。
Twitterでいうところの、フォローに似た機能です。


読者機能でできること

「読者になる」は記事ではなく「ブログ」に対して行います。
ただし、読者はユーザ単位(ユーザ→ブログ)になっています。
自分が読者になったブログ(購読中のブログ)は、更新が行われるとメニューバーに通知 されます。
また、以下のページから購読中のブログを更新順に表示して確認できます。
購読中のブログ


読者になってみる

読者になるには、ログインしてそのブログ内で読者になるボタンを探します。
私の場合は、ブログの下部に設置されています。
これをクリックすると、読者になれます。
解除には同じボタンで「読者をやめる」をクリックすると、解除することができます。


メール通知をもらう

購読しているブログが更新されたことをメールで通知してもらうことができます。
ただし、 更新されたタイミングではなく、朝にまとめて配信 されるようです。
以下のアカウント設定から、メール通知を受け取るよう設定することができます。
アカウント設定


記事に読者になるボタンを設置する

実は、読者になるボタンは記事やサイドバーに設置することもできます。
読者になってもらえれば、自分の記事を見てくれるチャンスが増えるわけなので、設置してみてもいいかもです。
ちなみに下のボタンは、「みずー工房」のブログのものです。

読者になるボタンのHTMLタグは「設定→詳細設定」の下部にあります。
Markdownモードやはてな記法モード等の編集モードで埋め込む と表示されます。


読者になる返しの注意点

誰かが自分のブログの読者になってもらえると通知が届きます。
純粋な読者であれば嬉しいですが、「読者になる」返しを期待している人もいるのではないでしょうか。


はてなブログの公式ページによれば、
お礼ということで読者になる返しをすることは、必要ないとしています。
読者になる機能で登録するブログは、「自分が継続的に読みたいものにしてほしい」と書いてあり、
読者になる返しを狙った機械的な手法で不特定多数を狙った場合は、スパムになる場合も あるので注意が必要です。


はてな市民

はてな市民制度は、はてなが提供するサービスの1つです。
はてな市民かどうかは、プロフィール上にバッジで表示されます。


はてな市民でできること

はてな市民で何かできるかというと... はてなブログでは特にないかも ですw
かつては、はてなキーワード(後継は「はてなブログ タグ」)の編集ができたりしたそうです。
今後、はてなブログ タグの編集は市民じゃないとできないのかもですね。
昔あった「うごメモ市民」では、うごメモはてな内で「チャンネル」の編集とかもできましたね。


はてな市民の取得には、そのサービスを使い続ける必要があります(後述)。
なので、 そのサービスにどれだけ精通しているかの根拠になる って感じですかね。


はてな市民の種類

はてな市民は、各サービスごとに用意されています。
対応しているはてなのサービスは以下です。


はてな市民昇格・バッジの色

はてな市民にはランクがあります。要件を満たせば自動で昇格されます。
バッジの色によって、そのランクを見分けることができます。
より良いバッジを手に入れるには、長くそのサービスを使わなければなりません。

はてな市民利用日数
7日
100日
300日
プラチナ1000日

過去30日以上の利用がない場合は、一時的に剥奪されるそうですが、もう一度利用することで復活するそうです。
...つまりはサービスが終了すると剥奪?


はてな市民昇格時のボーナス

はてな市民になると、カラースターが配布されます。
詳しいボーナスの内容は、以下の記事をご覧ください。

関連記事


おわりに

読者機能とはてな市民制度は、ブログを続けていく上でモチベーションになります。
積極的に狙っていきましょう!


おすすめ記事